ガジェット

iPhone純正充電ケーブルは卒業

サムネ充電

ガジェット系の情報に疎い管理人Mですが、同じような大人ガールに自信を持って勧められるアイテムをこれから見つけ次第紹介してまいります。

以前、ワイヤレスイヤホンという記事を書きましたので、そちらもよろしければ合わせてご覧ください。

本題に戻ります。

iPhoneユーザーの方は自宅で充電をする際は、純正ケーブルを使用していますか?

私もiPhoneユーザーになって早数年が経ちますが、少し前までずっと純正ケーブルを使用していました。
ガジェット系の情報に疎いので、正直純正ケーブルに不満を持っていましたが(パソコンに繋げて充電するのは良いけど、ベッドで充電する時はケーブルが短くて使用しづらい、充電時間がかかる等)、気にせず使用していました。

ですが、知り合いの家の充電ケーブルを使用すると、純正品のケーブルと比較して、3倍以上は早く充電が出来ていることに気がつきました。
その充電ケーブルは、ロープのようなケーブルで長さも長く、ベッドで寝ながらスマホをいじるのも快適でした。

私は尋ねました。この充電ケーブルは何処の?と、Anker(アンカー)のだと教えてくれました。

先ほども言いましたがガジェット系の情報に疎いので、Anker(アンカー)という言葉自体初めて聞きました。

早速Anker(アンカー)の充電ケーブルを購入しようと思い、調べました。

アンカー

Anker(アンカー)のここが凄い

・iPhoneはもちろんですが、様々なMicroUSB機器に使用できて高耐久。

・お手頃価格

・長さ、カラーが豊富

私が充電ケーブルに求めていたことは、とにかく耐久性がある、長い、早く充電が終わるの3つです。

Anker(アンカー)はこの3つをしっかりクリアしています。

何よりiPhone純正ケーブルとの違いは、紐のようなナイロン繊維を使用していることです。そのため、絡まず4000回以上折り曲げても問題ないそうです。(現在はもっとパワーアップしたものがあるようです。)

iPhone純正ケーブルは、耐久性がないですよね。曲げた状態が続くと外のカバーが破れてしまいます。

もちろん、パソコンに繋げて充電する時はコンパクトで便利ですが。

そんなこんなでAnker(アンカー)の充電ケーブルに交換した私ですが、変えたその日から満足しています。

もっと早くこの充電ケーブルの存在を知っていたらと思いました。Anker(アンカー)は可愛らしいカラーが好きな女性にもおすすめです。ピンクやレッド等もありました。

私は無難なホワイトとブラックで悩みましたが、汚れることを考慮してブラックにしました。長さは1.8メートル程でした。

2メートル以上もあって迷ったんですが、使用する範囲と長すぎても邪魔だなと思ったからです。

長さはお好みで、自分にあった長さを選んでください。

アンカー2↑このようにケーブルを挿します。

 

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、もしiPhoneではなくでも付属品の充電ケーブルに不満を持っていましたら、高耐久な急速充電ケーブルのAnker(アンカー)がおすすめです。