ファッション

絶対バレない大人向けのナチュラルカラコンと選び方

peter-nguyen-591542-unsplash

高校生になってからコンタクトといえばカラコンしかほぼつけていません。

目の大きさの割に黒目のサイズが小さい私は、何度かカラコン卒業という意気込みで透明のノーマルコンタクトをした事もあります。

でもあまりの人相の悪さと自信がなくなり、人と目を合わせて話せなくなってしまったため、カラコンに戻ってきてしまいました。

やっぱりカラコンをしている自分の顔に慣れてしまい、装着している方が笑顔で自信を持てます。
世間的にはアラサーになってもカラコンなんてとんでもないと引かれていることはわかっています。
でもカラコンをつけていることで他人に迷惑をかけてはいないし、本人の自由と思っているので、気がすむまでこれからも着けます。

ちなみにカラコンと言っても様々な種類がありますよね。
ブルーやグリーン等の外国人風の瞳になれるタイプから、ナチュラルだけど大きく見せたい人向けのブラックやブラウン系のタイプまで。

昔はブルーやグリーンのカラコンを着けていましたが、高校を卒業してからはナチュラルカラコン一筋です。

ナチュラルカラコンと一言で言っても、国産メーカーで有名な元祖ナチュラルカラコンのディファインから韓国産等の海外製メーカーまで沢山あります。
眼科で購入できるし安心ということで長らくディファインを装着してましたが、あまりにも黒目が小さい私にとっては、ナチュラルと言われているディファインでも、カラコン着けてるという感じでばればれだし不自然でした。

それから黒目があまりにも小さい私でも着けてるって言わなきゃばれない自然に大きく見えるカラコン探しの旅が始まりました。
ネットで情報を見ては様々な種類のカラコンを試してきましたが、実際に装着すると私的には不自然だし、カラコンてばればれという感じでした。

でもようやくカラコンジプシーの旅が終わったのです。
というかこれ以上にナチュラルでいいものに出会えていません。

このカラコンは本当にナチュラルで10センチ以上の距離なら先ずカラコンをしてるとバレません。
これを着けていて、カラコンだよと言うと全員に「え!カラコン着けてるように見えない」と言われ驚かれます。
それくらい自然に馴染んでナチュラルです。

まさに大人ガールにぴったりで救世主なカラコンです。

よっぽどカラコンに厳しい目を持つ人でなければ絶対に気付かれないキングオブナチュラルカラコンを紹介します。

梨花プロデュースのアンヴィ「プラムブラック」です。

こちらが比較画像です。(目が充血してる。。。)

左が裸眼で右がアンヴィ装着画像です。
一回り大きくなっているのがわかります。

ぼやけていますがこれがレンズです↓

縁取りがドットでくっきりしてないのが、自然に馴染むナチュラルカラコンの特徴です。

着色直径12、9ミリのアンヴィーは黒目が極小の私でも、ずれずに密着してまるで最初から私の一部だったように馴染みます。
これは本当におすすめ。
ただちょっとお値段が可愛くないのが難点。
自分を保つために欠かせないので必要経費でしょうがありません。

それくらいアンヴィーは私の人生に欠かせないカラコンです。

ただアンヴィーは通常のナチュラルカラコンに比べて着色直径が短いので、黒目が極小サイズの人でなければ良さは伝わらないかもしれません。

でもアンヴィーが小さくて装着している意味ないって思う方は、そもそもナチュラルカラコンの必要がないと思います。

こんな小さい黒目の人なかなかいないでしょ。我こそはという方は試す価値があります。
今後もお世話になります。

できればワンデータイプしか販売していないので、2週間タイプも早く販売して欲しい。

先ずは使用感を試したいという方には、10枚入りもおすすめです。↓

・着色直径は13ミリ以下が自然でおすすめ。
・より自然に見えるには縁がドットでボケているものが馴染みます。

絶対にバレないアラサー向けのカラコンの紹介でした。