ファッション

duveticaじゃなくてTHE NORTH FACEを購入した理由

サムネ

平成最後の冬。 いよいよ本格的な寒さが始まりましたね。 なんだかブログを書くのが久しぶりな気がします。

皆さんお元気でしたか?

ブログを書いていない間、管理人Mはゲームに明け暮れていました。仕事が終わると速攻でゲーム。と前置きはこの辺で。

今回はですね、ずっと買おう買おうと思っていたダウンコートを購入したので、ダウンコートについて書いていきます。

duveticaじゃなくてTHE NORTH FACEを購入した理由です。

(長いです。このダウンヒストリー。数年分の思いが詰まっています。)

数年前から高級ダウンをいつかは購入したいと思っていました。しかも買うならduveticaのkappaにしようと決めていました。(とにかくあの首元のフサフサのファーとシルエットが好みでした。)

ちゃんとした高級ダウンが欲しいと思いながら数年の時が経ち、世の中にはカナダグースやウールリッチと、価格は10万円超えと高額ながら、カジュアルなデザインのブランドが登場していました。

ファッションもここ数年、肩が落ちているドロップショルダーが流行って、ダボユルっとしたデザインが定番になりましたね。

今年30歳という記念の歳でもあるので、高級ダウンを買うなら今年にしようと決意したのです。

先ず、本題のあんなに憧れていたデュベティカではなく、ノースフェイスにした理由を書きますね。

ノースフェイスを選んだ5つの理由

①防水・防風と機能面に優れている

②高すぎない

③流行に左右されないデザイン

④軽くて暖かい

⑤すぐダメにならない

簡単に要約するとこの5つの理由がノースフェイスのダウンを選んだ理由です。

ダボユルなカジュアルブームな事もあり、近年はノースフェイスのユニセックスデザインのビレイヤーパーカが人気ですよね。私もトレンドな事もあり、欲しいと密かに思っていました。

でも約6万円と決して気軽に購入できる価格ではない。
しかも私はデュベティカが欲しいと思っていたので、 両方買う選択肢はありません。

とても高額なお買い物になります。 一時的な気持ちで買うのはだめと冷静と情熱の間になりました。
ここで私はよく考えることにしました。

5年位は着られるダウンが欲しい。つまり35歳ですね。立派な大人の女性です。
30代の大人女性が何処に着ても恥ずかしくない、綺麗目なデザインがいいだろう。

この二つが当初のダウン選びの基準でした。
心の中では既にデュベティカにしようと決めていたので、後はデュベティカの中でも予算やデザインを決めようと思っていました。

でもいざ10万越えを目の前にすると、やっぱり簡単には踏ん切りがつきませんでした。
それは、デュベティカについて調べれば調べる程、私のような庶民に扱えるダウンではないと思ったからです。

高級ダウンのデュベティカは、お手入れも大変そうだし、気兼ねなく着れなさそう。常に汚れないようにしなきゃと神経質になりそうだなって思いました。

ここで改めてダウンとは私にとってなんなのかと考えました。
とにかく真冬の寒さを凌げて、冬の親友じゃないかと。

そんな神経質になるような冬の親友が本当に必要なのか?
ましてや10万を出す価値があるのか、、、?

いくら30代を共にしたいと言っても、私には自分自身が肩を並べて歩けるレベルではないという気持ちになってしまいました。
完全に怖気付いた私は、いったんデュベティカ以外に気に入ったダウンがないか調べてみようと冷静になることに。

私は結構飽きっぽいので、そういう面でも10万円のダウンを買ったのはいいもの、好みのデザインじゃなくなったからとなるような気がして不安だったのです。
ネットで様々なデザインのダウンを見ることはや2週間。

なんとなく気に入ったのはあるものの、やっぱりデュベティカには叶いませんでした。
やっぱり、色んな気持ちはあるものの、私が欲しいのはデュベティカ。実際に試着しに行こう。そして決めよう。となりました。

後日試着をして、スタイリッシュでやっぱり上品だなと思いました。
でも私の頭の中では、トレンドのショートカット丈のダウンも気になると思っていました。(いわゆるノースフェイス系のカジュアルでオーバーなデザイン)

予算10万ならデュベティカを買わなければ2種類買えると思いました。
たまたま立ち寄ったIENAで約4万円のお手頃価格のダウンを見つけ、デザインも結構気に入って悩みました。

これ買えば他のものも買える。

ついノリで購入しそうでしたが、すっごく細かいですが前からみたフードのデザインがなんとなくしっくり来なくて、考えようとやめました。
そして家に帰り、ネット検索をし、ふと目に入ったダウンがありました。

それがノースフェイスダウンシェルコートです。↓

ダウンシェル

雨・風を防ぐ高機能のスペックはもちろんですが、流行に左右されない定番の形がとても気に入りました。

しかもカジュアルさを加速させる胸のロゴマークはなく、腕に目立たない色でちょこんとあるため、ノースフェイスアピールもほぼありません。↓

ダウンシェル腕

モヤがかかっていた気持ちが一気に晴れるのが分かりました。

これ。私が求めるダウンの条件を全部兼ね備えているじゃないかと。(ファーはないけど)

価格は62000円。

これがデュベティカをやめてノースフェイスにした理由です。

デュベティカを選ばなかった理由

軽くて暖かいを除いて、ノースフェイスを選んだ理由と逆です。高い・機能面・お手入れのしづらさ等。

ノースフェイスのダウンシェルコートは、本当に購入して良かったです。

ロンT一枚で着用しましたが軽くて暖かいし、ポケットもフリースになっていて手を入れるとポカポカ。丈もお尻まで隠れます。

ダメなところが見つからない。本当に、とてもシンプル。

フードを被ればマフラーも帽子も耳あても必要ない位。

10万以下でデザインも着心地もスペックも良いダウン探している大人ガールの方は、ノースフェイスのダウンシェルコートがおすすめです^^

良かったら参考にしてみてください。