健康・メンタル

不眠症

サムネ

一年ほど前から不眠症になってしまいました。
仕事の事、将来の事等、寝る前に考え事をしてしまうようになってから、脳が覚醒して眠れなくなってしまいました。

思えば子供の頃から翌日の予定が緊張する時は、眠れない事が多かったです。
ですが普段は眠れていたのでこれまで気にすることはなかったのですが、なぜか昨年から眠れなくなってしまったのです。

mattias-abulu-1165835-unsplash

仕事もあるのに眠れないのは良くないと思い、漢方専門薬局に相談しに行きました。そこで処方された漢方は、加味逍遙散(かみしょうようさん)でした。
加味逍遙散は、不眠をはじめホルモンバランスを整える効果やニキビにも良いということで処方されました。

加味逍遙散を飲んだ夜は眠くなったので、これは合っているんだと嬉しく思い、このまま続ければ不眠もニキビも良くなるかもと希望を持っていました。
ですが、最初の頃は眠れるようになっていましたが、一ヶ月程続けると眠れない元の状態に戻っていました。

不眠症になってしまった私は、日常生活に支障をきたすようになり、電車の中でも突然めまいや動悸がするようになることもありました。
また車酔いのように頭が気持ち悪く重い状態が続きました。

その都度、漢方医の方に相談をし、その時の症状に合ったものに変えてもらっていました。
ですが、あまりにも症状が重かった私は、漢方では思っているような効果がなく、仕事をするのも辛い状態が続いていたため、漢方を中断して病院に行くことにしました。
はじめはめまいがするとのことで、眼科や耳鼻科、脳神経外科にも行きましたが、特に異常はないと言われ、心療内科を進められました。

なんとなく心療内科に行くことに躊躇していましたが、体調が悪い状態が続いていたので勇気を出して行きました。
行ってみればなんてことはなく、もっと早く行ってみれば良かったと思ったほどです。

初めての心療内科では、不眠症ということで睡眠導入剤だけを処方されました。
強制的に薬で眠るなんて、どんな感覚なんだろう?と怖かったことを覚えています。

薬剤師の方には5分で眠りにつきます。と言われましたが、5分では眠れませんでした。ですが、30分ほどで徐々に意識が朦朧とし、パタッと眠っていました。
薬のおかげとはいえ、朝にならずに寝れたのはいつぶりだろうと思いました。

ですが、この睡眠薬は短時間で効果が切れるものだったようで、4時間位でパッと目が覚めるようになってしまいました。
そのことを先生に相談すると、もう少し長く眠れる薬を処方されました。

ですが、次の薬は強くなったのがわかりました。朝起きると体が重くだるいのです。
その後も何度か通院しましたが、なんとなくこの先生の所に通うのはやめようと思い、次の病院を探しました。

次の病院は現在も時々通っている所です。
知り合いの紹介で行きました。

ただ睡眠導入剤を飲むのではなく、これまでの症状の経緯を話して、安定剤も飲むことを進められました。

私はストレスを感じやすい性格のようで、症状が体に出てしまうみたいです。

安定剤を飲むようになってからは、睡眠導入剤がなくても興奮した神経が落ち着いて、眠れることが増えました。

また薬も弱めのものを処方されています。これ以上強くすると記憶力低下に繋がると言われました。だから今より強くはしたくないと。
そんなことを言われると怖くなります。

私、なんでこんな体になってしまったんだろう。
いつまで薬を飲まなきゃ眠れない体なんだろうと。

一日二回の安定剤に夜は睡眠導入剤を処方されていましたが、少し症状が落ち着いて、体調に合わせて安定剤は一日一回にしたり、睡眠導入剤も飲まないで眠れそうな時は飲まないようにしました。
先生には、体を動かすことを進められました。

不眠症になり一年以上経ちますが、薬に頼らないで眠れた日は数える程しかありません。
薬を飲まないと気づいたら朝で、朝方ようやく数時間眠れている状態です。
だから常に睡眠不足です。

そんな私でも薬に頼らず眠れた数少ない日がありました。
どんなことをした時に眠れたかお話しますね。

ホットヨガ物理的に長時間外出をして人混みの中を歩くことです。

 

ホットヨガ

先生に体を動かした方が良いと言われた私は、以前から興味があったホットヨガに通ってみました。
するとホットヨガをした日は薬を飲まないでも眠くなりぐっすり眠れたのです。
その日の体験に感動した私は数回通いましたが、ヨガのポーズは意外に激しく頭を回す動作が多かったので、軽いめまいを起こすようになりました。
そのため体のためにホットヨガに通ってるのに、ホットヨガ中に体調が悪くなるなんて本末転倒でしたが、泣く泣く通うのを断念しました。

ホットヨガに行かない日は相変わらず薬がなければ眠れませんでした。
ですがホットヨガを行った日は絶対眠れていました。

 

長時間外出して人混みの中を歩く

休みの日になるべく外に出るようにしていましたが、薬に頼らざるおえない状況は相変わらずでした。

結構歩いているなと思っても眠れません。ですが、気温が寒い中で人混みの中を長時間歩く日があったのですが、その日の夜は睡魔が襲ってきたのです。

もちろん精神面も影響すると思いますが、その日の夜にNetflixで映画を見ていたら睡魔が襲ってきて、何度も寝落ちしかけました。

これはチャンスだと思い、寝る支度をしてベッドに入ったら少し目が冷めましたが薬を飲まなくても眠れました。

 

上記の二つが薬を飲まなくても眠れた時の行動です。
現在も次の日に早く起きなければならない時以外は、薬を飲まないようにしています。
でも、飲まないとやっぱりなかなか朝方まで眠れない上に、睡眠が浅いので睡眠不足気味です。

寝る時はつい色々考え事をしてしまい不安が襲ってきます。そうすると脳が覚醒して眠れません。

そんな私が眠れるようにするための努力で、やらないよりかは良い方法もあるので紹介します。

眠れるようにするための努力

・youtubeで睡眠に効果的なヒーリングミュージックを流しながら部屋を暗くし目を閉じる

・なるべく朝お味噌汁を飲む

・カモミールティーを飲む

この3つです。これだけでは眠れませんが、人によっては効くと思います。
youtubeとカモミールティーは気持ちが安らぎました。
朝にお味噌汁を飲むことは、snsで漢方医の方がオススメしていたからです。
朝飲むことが大切なようです。

漢方は現在はやめてしまいましたが、漢方医の方のsnsを定期的に見て、参考になることが多くあるので取り入れられることはなるべく取り入れています。(お腹の調子を整えるために朝おかゆを食べる等)
体を作る食事について参考になることがあるので、とても勉強になります。

まだまだ完全な断薬には程遠そうですが、上手に薬と付き合いながら体調を整えて不眠症を改善していけるようになりたいです。

今回の記事が不眠症の方のお役に立てれば幸いです。

ホットヨガは体験レッスンなら安くできるスタジオが多いので、興味がある方は試してみてください。とてもオススメです。

また漢方も時間をかけて体質からゆっくり改善したいという方にはおすすめです。