ファッション

モンベルの折り畳み傘が凄い

モンベルサムネ

皆さまこんにちは^^

最近言わずと知れた登山用品を中心としたアウトドアブランド、「モンベル」の折り畳み傘を購入しました。

迷いに迷って購入して良かったと思ったので、本日はこちらについて紹介します。

そもそも折り畳み傘は以前東急ハンズで購入したものを持っていたのですが、軽量に特化した故、びっくりするほどの軽風でもひっくり返ってしまっていました。

周囲を見て、ビニール傘の人でさえひっくり返っていないというのに、私の傘だけとても不安定ですぐにひっくり返ってしまいます。

というのも、決して不良品という訳ではなく、風を受け流してわざとひっくり返りやすくなっているものだからです。

そうすることで、傘が壊れるのを防止する役割があるようです。

にしても、想像以上にひっくり返るので、いつしかこの傘を持つのが嫌になっていました。

そこでまだまだ全然壊れていないけど、もっとひっくり返らず頑丈な折り畳み傘に買い換えようと決意しました。

私が折り畳み傘に求める基準は何か考えてみた所、絶対に譲れないことを洗い出すと、こうなりました。

理想の折り畳み傘

・とにかく軽量でバッグに入れて負担にならない

・すぐにひっくり返らない耐風

・長く使える

・シンプルでファッションの邪魔をしない

・傘を開いた時、折り畳み傘特有の形ではない

です。

この条件で探すと、ヒットしたのがアウトドアブランドのモンベルとスノーピークでした。

以前、オシャレと機能性のあるファッションアイテムならアウトドアブランドで紹介したように、アウトドアブランドファッションに信頼をする私は、やっぱり傘も良いのね。と納得しました。

ただしどちらもアウトドアブランドのため、デザイン性でいうとシンプルでもロゴが刻印されているため、カジュアルなファッションとは相性が良いけど、綺麗目なファッションには合わないなと思いました。

ですが最近はカジュアルな格好ばかりしているので、仮に綺麗目ファッション用の折り畳み傘が欲しくなった時はその時に考えようという結論を出しました。

さて次の問題はモンベルとスノーピークのどちらにしようかということでした。

正直、見た目はスノーピーク派でした。

それはモンベルの方はロゴが大きく刻印されていたからです。

これが個人的にかなりのマイナスポイントでした。

が、最終的には色々な方の口コミや実際に店舗に足を運び、使用感を見てモンベルにしようと決めました。

モンベル

モンベルの傘にした決め手をまとめます。

モンベルの折り畳み傘のここが凄い

・とにかく128gと超軽量なのに頑丈。

・折り畳み時24センチ、ケースに収納時26センチのため、小さいバッグにも入る。

・ポルカテックスという世界最高レベルの撥水性能。

・傘を開いた時、折り畳み傘特有のだささがなく、形が綺麗。

これがモンベルの折り畳み傘を選んだ決め手です。

上記4つの決めての中でも、特に4つめの項目である、傘を開いた時、折り畳み傘特有のだささがなく、形が綺麗というポイントが高いです。

というのも、折り畳み傘特有のこういう形が個人的に苦手でした。

折り畳み傘

丸みがなく角ばっていますよね。軽量化するために骨本数が少ないため仕方ないですが、個人的にはこの形が苦手です><

けれどモンベルの折り畳み傘は超軽量なのに、骨本数が8本のため、開いた時の形が通常の傘に近いです!

モンベル開いた時

これは私の中でかなり嬉しいポイントです。

モンベルの折り畳み傘にはいくつか種類があります。

私が購入したものは、U.Lトレッキングアンブレラです。

通常のトレッキングアンブレラよりも更に軽量化し、サイズも小さくなったものです。

トレッキングアンブレラは結構サイズが大きいので、男性の方にぴったりで極力濡れたくないという方にオススメです。

トレッキングアンブレラは店頭で手に持った時、びっくりするほど軽量だったのと何故かウルトラライトより数百円安かったので迷いましたが笑

持ち運ぶ時の事を考慮して、少しでも小さい方が良いと思いウルトラライトにしました。

カラーも豊富にあり、自分好みの折り畳み傘を選べる所が嬉しいです。

私はファッションの邪魔をしない色と汎用性を考えて、チャコールグレーにしました。

さて、これまで良い点しか紹介していませんが、少しだけマイナスポイントもあります。

モンベルの折り畳み傘のマイナスポイント

・開閉時に骨部分をポキポキと折らないといけない事。

・手持ちの折り畳み傘よりは風に強くひっくり返りづらいけど、耐風使用のた め、どちらかといえばモンベルもひっくり返りやすい事。
ただし、台風等の強風でなければ簡単にはひっくり返らない。

・とにかくロゴのアピールが凄い

 

開閉時に骨部分をポキポキと折らないといけない事は地味に面倒くさいなと思いました。

収納時も慣れないと若干時間がかかるからです。

でもこれが耐久性のために大切なので、目を瞑るしかありません。

少しマイナスポイントについてお話しましたが、それ以外はプラスポイントの方が圧倒的に多いです。

ちなみに価格は、4,800円+税でした。

モンベルの折り畳み傘は万が一壊れてもお店に持っていけば修理をしてくれるそうなので、長く使えます。

もし折り畳み傘の購入を検討されている方は、参考にしてください^^

綺麗めファッションに合う折り畳み傘が良いという方以外には、とてもオススメです。

これで後は雨の日用のアウターが揃えば、雨の日の外出も少し好きになれそうです^^

ではまた〜