健康・メンタル

朝ヨガと白湯

サムネ

以前朝のながら美容という記事を書きましたが、現在は朝ヨガのポーズの種類を省略したり、お水を白湯に変えたりする等、若干内容が変わりました。

ですが朝ヨガと白湯を続けているうちに、思わぬ嬉しい効果がありました。
それはお通じが良くなった事です。

朝ヨガと白湯を飲んだ朝は、ほぼ一時間以内に朝食を取らなくてもトイレに呼ばれます。
しかし、お休みの日等サボれば便秘状態になりますそれで確信しました。

朝ヨガでは腸を動かす動きが多い事も大きな理由の一つだと思います。
では具体的にどのようなポーズをしているのかを紹介。

朝ヨガ

⑴猫のポーズ
⑵猫ねじりのポーズ
⑶子どものポーズ
⑷タツノオトシゴのポーズ

上記の4種類のヨガを行っています。(ポーズは調べてみてください)慣れてしまえばとても簡単です。猫ねじりとタツノオトシゴは、特に体をねじるポーズなのでおすすめです。

ネットやyoutubeで検索すればヨガのポーズを調べることができますが、私は以前通っていた漢方相談薬局に置いてあった「ずぼらヨガ」という本に出会い、気に入ったため購入しました。

ずぼらヨガはマンガ感覚で読め、説明もとてもわかりやすいので、ヨガ初心者の方にぴったりです。ヨガの敷居が高い方にもおすすめです。
自宅はもちろんですが、会社やトイレ、布団等、どこでも簡単に行えるヨガのポーズを紹介してくれています。

上記で紹介した4種類のヨガもしっかり掲載されているので、興味がある方はご覧ください。

 

白湯(さゆ)

次に白湯ですが、本来ならヤカンで沸騰させて冷ましてから飲むことが望ましいと思いますが、私はマグカップに一杯分のお水を入れ、1分程レンチンしています。
程よく熱いので体の中からポカポカします。

もしより良い効果を求めたいという方は、鉄瓶で沸かすのがおすすめです。

鉄瓶で作った白湯は、通常のヤカンで沸かすものに比べて、まろやかな味になると共に、鉄分も摂取できます。
生理がある女性には良いことづくしです。

ご自身のライフスタイルに合わせて、無理のない方法でヨガや白湯を取り入れてみてください^^便秘にお困りの方にも試していただきたいです。

以上、朝ヨガと白湯の効果の紹介でした。