娯楽

オフシーズンの八丈島旅行

サムネ八丈島

三月上旬の八丈島に二泊三日の旅行に行ってまいりました。

本当は船舶で一泊の三泊四日だったんですが、当日に天気の関係で欠航になり、急遽翌日飛行機で出発することになったのです。

シャワーを浴びて夜の船便に向けて準備していたので、がっかり感が凄かったです。
同時に飛行機に乗ると耳が痛くなるため、帰路だけではなく、往復で乗らなければならないことへのストレスもありました。

そんなこんなでリムジンバスの到着が遅れて飛行機も乗り遅れ、到着が予定より数時間遅れたなんてハプニングもありましたが、無事到着しました。

八丈島空港

南国風〜(八丈島は東京都です)
旅に来たぞーという感じです^^

そして空港を出て最初に見た外の風景がこちら

八丈島景色1

美しい。

さっきまでの羽田空港の雨が嘘のように晴天です。八丈富士と空のバランスが美しく、ハッピーな気持ちになりました。

今回宿泊したホテルはこちらです。↓

ホテル

「リゾート パーク リゾート 八丈島」です。
赤い屋根に白い外観が目印。館内は洋館のようです。

ホテル中

こちらのホテルでは朝食バイキングで、八丈島名物の明日葉を使用したメニューや牧場牛乳、ヨーグルトが食べられます。

特にヨーグルトと厚切り食パンが気に入りました。
ヨーグルトはスーパーで販売するものとは違い、生クリームのようなコクがあり、酸味が少なく買って帰りたいと思ったほどです。

また厚切り食パンは、ホテルのバイキングでは珍しい厚切りで、トースターで焼くと外はカリッと中はふんわりモチっとしていて、幸せを感じました^^
(写真がなくてごめんなさい)

ホテルの朝食バイキングは、その土地ならではの食材を味わえるのは楽しいですよね。

そして、何より「リゾート パーク リゾート 八丈島」でいいなと思った点は、屋上で星空を見られることです。

一日目は真っ暗でランタンを持っても一面に暗闇が広がり、あまりの恐怖に数秒で戻ってしまったのですが笑

二日目は、星空鑑賞会というイベントがあり、リベンジも兼ねて参加してみました。

これが本当に素晴らしかったです。
前日の暗闇とはうって変わって、正にプラネタリウムでした。

見たこともない満点の星空が広がっており、夢の世界にいるようでした。
オリオン座やカシオペア座等、有名な正座が勢揃いしており、ガイドさんのお話を聞きながら、集まった方で星空を堪能しました。

スマホのカメラではただの暗闇で、星が全く撮影できなかったので残念です。この星が見られるだけでも八丈島に来たかいがあったなと思います。

宿泊したホテルのお話はこの辺で、オフシーズンの八丈島旅行で行って良かった場所やおすすめのお土産について等、紹介します。

 

今回行って良かったなと思った場所↓

⑴古民家喫茶中之郷(カフェ)
⑵宝亭(割烹料理)
⑶八丈島ジャージーカフェ
⑷足湯きらめき
⑸八丈富士
⑹スーパー

の6箇所です。

それでは一つ一つ良かった点を説明するので、詳細が気になる方はご覧くださいね^^

⑴古民家喫茶中之郷

八丈島に行くに当たってカフェに行くのを楽しみにしていました。
ですが、いくつか行ってみたいと思っていた場所がどれも謎の定休日、、、
そこで、古民家喫茶中之郷に行ったのですが、これが大正解。

看板犬のゴールデンドゥードゥルがお出迎え?(吠えられているだけ)

古民家カフェ

昔懐かしい日本という感じで、とっても落ち着きます。

八丈島ならではの明日葉を使用したロールケーキをはじめ、チーズケーキやはちみつトーストもどれも美味しかったです。↓

古民家カフェ3

ドリンクも私はチャイを注文しましたが、程よいコクがあり美味しかったです。

古民家カフェ2

本当に終始幸せな気持ちになれるカフェでした。
心身共にリラックスできるカフェなので、八丈島に行ったらぜひ行って欲しいです。

 

⑵宝亭

八丈島グルメといえば、島寿司。

島寿司

宝亭さんでは、島寿司を中心に、ちょうど旬だというトビウオのお刺身やお魚の唐揚げ、明日葉の小鉢等、八丈島らしいお食事をいただきました。

宝亭2

島寿司が美味しいのはもちろんですが、一番感動したのはトビウオのお刺身です。

宝亭

初めてトビウオを見たので、想像以上に大きいのと臭みが全くなく、クセのない味に驚きました。
食感も身が引き締まり、程よい弾力が美味しかったです。
また食べたい。
八丈島ならではの海鮮ものを食べたい時は、おすすめです。

 

⑶八丈島ジャージーカフェ

ジャージーカフェ1

こちらはテイクアウトで明日葉ミックスソフトとカフェオレを購入しました。
明日葉ミックスはアイス好きな方に試していただきたい一品です。

ジャージーカフェ ジャージーカフェ2

一見抹茶のように見えますが、明日葉独特の風味とザラッとしたつぶつぶ感があります。
ジャージー牛乳のバニラと合わさって、明日葉の風味がマイルドになっていました。
ご当地アイスを堪能したいという方はご賞味あれ。

 

⑷足湯きらめき

壮大な景色を堪能しながらゆったりと足湯につかれます。

きらめき

場所によってお湯の温度が異なるため、その時の気分に合わせて移動するのも良いと思います。

きらめき1

こんな素晴らしい景色を見ながら足湯につかれるなんて幸せです。
温泉は苦手な方でも足湯なら気軽に入れると思うので、ぜひ行ってみてください。

 

⑸八丈富士

言わずもがなです。
時間の都合上、頂上まで到達できませんでしたが、途中の景色でも十分楽しめました。
ひたすら石の階段を登るので終始息切れしてました笑

八丈富士 八丈富士1

降りる時は子鹿のように足がプルプル。
ただ八丈富士に登ることは、八丈島旅行に来た時に達成したいミッションだったので、途中までですが、叶えられて良かったです。
充実感があります。

 

⑹商店

え、何で商店?!って思いますよね。
八丈島はコンビニがなく、商店が多いんですよね。
一日目の夕飯を買いにスーパーに行ったのですが、そこでノドグロのお刺身と八丈島の焼酎アイスを購入しました。
ノドグロといえば高級魚です。お魚の中でも好きな魚上位に入っている程、ノドグロが好きです。
そんなノドグロのお刺身が、結構たっぷり入っているのに1000円以下。
一つ一つの切り身が分厚く満足度も高いです。
もちろん臭みはなく新鮮です。
1パックじゃ足りませんでした。もっと食べたかったー><
と名残惜しい位の美味しさでしたので、八丈島に行ったら商店に行ってお刺身をご堪能あれ。

続いて焼酎アイスは、お風呂上がりに食べるのが美味しかったです。
ジェラートのようで、すっきり感があります。

焼酎アイス

お酒好きな方にもおすすめです。

 

余談

個人的に八丈島は素晴らしいと思った点をお伝えします。

それは何処の場所に行ってもトイレが洋式だった事です。

これが嬉しかったです。和式トイレが苦手なので、場所がら期待してなかったのですが、嬉しい誤算でした。

それからオフシーズンの八丈島は寂しい位人が少なかったです。
でも冬の寒さが残りつつ、春の訪れを感じられる季節でもありました。

八丈島に旅行を考えている方は、良かったら参考にしてみてくださいね^^