ガジェット

【買って良かった家電シリーズ①】冷蔵庫・洗濯機編

サムネ

皆さまこんにちはー^^

結婚生活に向けて冷蔵庫と洗濯機をはじめ色々と新調したのですが、本当に購入して良かったので、もし家電の新調を考えている方がいらっしゃれば参考にしてくださいー!

今回は第一弾ということで、冷蔵庫と洗濯機に関して紹介してまいります。

先ず冷蔵庫から。

MITSUBISHIMR-WX60E-BRです!

MITSUBISHI冷蔵庫

先ず見た目がスタイリッシュで高級感があり、かっこよくないですか?
キッチンに置いてあるだけで、オシャレなため、気分が上がります。

お値段は商品入れ替えということで我が家は21万円くらいで購入しました。

こちらの冷蔵庫は、私の理想(デザイン・両開き・野菜室真ん中)が詰まっていて100点満点です!

では上記の他に何処が良いのか説明しますね!

ずばりこちらのタッチバネルをご覧ください。

タッチバネル

(ミラータイプのため、どうしても写ってしまいますがすみません;ただ利点があって、鏡変わりになり、料理の待ち時間にスクワットをしたりする時にフォームを見ながらで出来て便利です笑)

朝どれ野菜、あついまま瞬冷凍、氷点下保存という機能が見えると思います。

名前の通り、通常の冷蔵庫にプラスされた、あると便利な嬉しい機能になります。

一つ一つ簡単に説明すると、朝どれ野菜は特殊なLEDライトがこのように野菜室を開けるとついています。

朝どれ

こちらのライトは扉を閉めている時に、3色のLEDライトが発行し、常に朝どれ野菜のような鮮度を保ってくれる機能になっております。

さらに、驚くべき技術があり、野菜を保存しているだけでビタミンCや糖量を増加させてくれるのです。

この機能が本当に素晴らしく一番気に入っています。まとめ買いした野菜を腐らせることなく保存できるので嬉しいです。

実際、痛みやすく2、3日で使い切らなければならない葉物野菜が一週間は鮮度がほとんど落ちずに保たれていました。

感動です。

これらはタッチパネルで表示させていなければ通常の冷蔵庫になってしまうので、注意が必要です。常時表示したままにすることがオススメです^^

続いて、あついまま瞬冷凍について。

冷凍したお肉などを、スパッと包丁で切れる状態でキープしてくれます。
また野菜のストック等も、必要な分だけすぐ剥がせたり、カレーやシチュー等も欲しい分だけすくえます。

解凍する手間がかかりません^^

また炊きたてのご飯や出来立ての料理も、冷めるのを待たずに、すぐあついまま瞬冷凍室に入れて保存することが出来ます。

冷ましていることを忘れて冷蔵庫に入れ忘れてしまう方に嬉しい機能ですね。

一つ注意点があり、こちらの機能は、使用する前にタッチパネルで表示させないと、一定時間で切れてしまいます。

必ず先にタッチパネルに表示されているか確認してから、使用してくださいね^^

それから氷点下保存

これも素晴らしい機能です。

お肉やお魚を冷凍保存せずとも、一週間位鮮度をキープしてくれます。私はその週に使用すると考えたお肉やお魚は、こちらの氷点下保存ケースに入れるようにしています。

また冷凍保存していたご飯等、翌朝に食べたい時は、夜寝る前に氷点下保存ケースに移しています。そうすると、翌朝、解凍されているため、レンチン時間の短縮が出来てオススメです。

他にも氷を短時間で作れる機能もついています。

私が一番気に入っている機能は、朝どれ野菜です。

恩恵を受けていてありがたい機能です。

色々なサイズ展開があるみたいですので、もし冷蔵庫の新調を検討されている方がいらっしゃいましたら、オススメです。

そして、地味に野菜室が真ん中で観音開きな所が使い勝手が良いポイントです。

実家の冷蔵庫が野菜室が下にあってストレス溜まっていたので笑

 

次は洗濯機の紹介をします。

Panasonicのななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX900AL/Rです!

ドラム洗濯機

私は洗濯が好きじゃないんですよね。太陽の光をたっぷりと浴びた洗濯物の匂いは好きなんですが、洗濯をする工程は苦手です。

冬なんて寒いじゃないですか。

洗濯機を購入する際は、縦型とドラム式のどちらにするか最後まで悩みましたが、結果的にドラム式にして良かったと思っています。

また様々なメーカーのドラム式洗濯機が販売されていますが、Panasonicのななめドラムで正解でした。

Panasonicのななめドラムは洗濯嫌いの方にこそオススメです。

ボタン一つで洗濯から乾燥まで行ってくれるからです。

数あるドラム式洗濯機の中でもPanasonicのななめドラムがオススメな理由は、洗剤の自動投入と、お手入れの簡単さ、ななめで取り出しやすい、意外と縮まないということです。

ななめドラムは、洗濯における手間をほぼ無くしてくれています。

ドラム洗濯機にする際に、懸念していた点がありましたが、それはやはり乾燥機能についてです。

タオルや寝具以外の縮んだら困る洋服は、結局乾燥にかけられないから干さなければ行けないじゃんと思っていましたが、実際使用してみて、ポリエステル100に関しては干す必要をほとんど感じません。縮んでいないしシワも気にならないです。

寝巻き用のコットン100のティーシャツは、やっぱりしわくちゃですが、インナーとして着用するのでしわくちゃでも気にしません笑

特に縮んだ感じもありません。そのため、干さなければならない服はとても少なく、苦になりません。

それから洗剤の自動投入は口コミでもありましたが、本当に楽です。

初回の設定で決めてしまえば、後は補充が必要になるまでいじらなく良いことと、勝手に洗濯量に応じて適量を洗濯機が決めてくれます。

実際に使用して感じたデメリットを上げるなら、ドラム式洗濯機の宿命ですが、大量の洗濯は出来ないということくらいです。

推奨量より欲張って多めに入れると、一部、半乾きのままのものもありますが、その場合は、半乾きのものだけ最後に浴室に干して乾燥させています。

本当に個人的にはそれ以外、デメリットを感じません。

苦手な洗濯がむしろ楽すぎて楽しく感じています。

後、カラーのタッチパネルなので見やすくわかりやすいのも良いポイントです。

 

ドラムパネル

洗濯機の新調を考えていらっしゃる方は、Panasonicのななめドラムを全力でオススメします^^

いかがでしたでしょうか〜

今回は私が推したい大型家電の冷蔵庫と洗濯機を紹介しました。

そうそう余談ですが員さんに、大型家電で一番お金をかけるなら冷蔵庫とおっしゃっていました。

全部欲しいものを購入するのは予算上難しいという場合は、冷蔵庫に一番お金をかけると良いかもしれません^^

後、今回我が家は、商品の入れ替え時期に購入したのでハイスペックで定価ではとても手が出ない商品をお得に入手することが出来ました。

ですので、入れ替え時期なども考慮して良いものを少しでもお得に購入するのもオススメです^^

ではでは、参考になりましたら幸いです!